「危険なバス停」弘前市内に5カ所

横断歩道や交差点のそばに存在する「危険なバス停」が36道府県で7325カ所にのぼることが、国土交通省の調べでわかりました。
青森県では、危険なバス停として291か所が報告され、弘前市内でも、5カ所のバス停が公表されました。
今シーズンの弘前市内は積雪が多く見込まれ、バスを乗り降りする歩行者には注意が必要です。

2,631 views
カテゴリー: 交通情報
スポンサーリンク
弘前ライブニュース applestream(アップルストリーム)|無料ニュース情報サイト