清水森の住宅地に喜劇王の雪像出現

弘前市清水森の住宅地にある高野陶房の入口前には現在、陶芸家高野博さんが制作した巨大な雪像が展示されています。
雪像のモチーフは喜劇王「チャーリー・チャップリン」
特徴的な山高帽や、口元のちょび髭が雪で匠に表現されています。
毎年作るうちに上達してきたと話す高野さんの雪像は、通行人の目を楽しませています。

2,655 views
カテゴリー: アート
スポンサーリンク
弘前ライブニュース applestream(アップルストリーム)|無料ニュース情報サイト