市内全域の排雪を至急行うよう市長が指示 豪雪警戒対策会議

1月5日、市民防災館防災会議室で令和3年度 豪雪警戒対策会議が開かれました。年末年始にかけて強い冬型の気圧配置が続いたことにより積雪が一気に増え、この日積雪深が72cmに達したことを受け、会議では関係各部から対策や報告が行われました。櫻田宏弘前市長は、現在の状況を踏まえ、通常2月中旬に行われる市内全域の排雪作業を至急行うように指示したことを明らかにしました。

2,023 views
カテゴリー: 市政, 市長
スポンサーリンク
弘前ライブニュース applestream(アップルストリーム)|無料ニュース情報サイト