郷土文学館「成田千空展」開幕!

4月1日、弘前市立郷土文学館で企画展「生誕100年 成田千空展」が始まりました。
成田千空は五所川原市を拠点に86歳で亡くなるまで俳句を作り続け「東北に千空あり」とうたわれました。
館内では、俳句とともに歩んだ千空の功績を、貴重な資料とともに紹介。直筆の色紙も多く展示されています。
また、千空の生涯を作品とともに紹介するDVDもおすすめ。郷土文学館でしか見られないその中身を、少しだけ紹介します。

2,816 views
カテゴリー: 郷土文学館
スポンサーリンク
弘前ライブニュース applestream(アップルストリーム)|無料ニュース情報サイト