訓練「バスが燃えている!」

今月3日から全国一斉に始まった「危険物安全週間」に合わせて、危険物火災を想定した訓練が行われました。
弘南バス弘前営業所敷地内の給油所で従業員が意識を失って倒れ、もれた軽油でバスから煙が上がったという想定。
「CAFS」と呼ばれる、圧縮空気を含んだ泡で消火する装置を使い、バスを消火しました。

3,430 views
カテゴリー: 防災
スポンサーリンク
弘前ライブニュース applestream(アップルストリーム)|無料ニュース情報サイト