弘前公園で雑踏警備訓練 新システムの実証実験も

4月11日、弘前さくらまつりを前に弘前公園物産館前では雑踏警備訓練が行われました。訓練では主催4団体の職員や弘前警察署の職員などが物産館前~賀田橋付近で混雑が発生したという想定で、人員の配置や陣形などを確認していました。また今年度よりNTT東日本青森支店の技術協力を受け、AIカメラによる混雑状況の検知・通知システムを導入。その実証実験も行われました。最先端のAI技術を活用した新システムがどのように活かされるのか担当者の説明とともにご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました