平川市にコロナ対策室 市民にマスク配布も

平川市は、新型コロナウイルス感染症に対応できる体制を作るため、4月15日、市役所内に対策室を設置しました。
平川市ではこのほか、市民3万2千人に布製マスク2枚を配布するよう市内2つの工場に製造を依頼。
また市内の学校には給食配膳用として「りんごマスク」2550枚を配布します。

タイトルとURLをコピーしました