新型肺炎感染防止へ 弘前市が対策会議

中国・武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎患者が、日本国内で増加していることを受け、
1月29日、弘前市は対策会議を開きました。
市の施設や交通機関でのマスク着用や、市立病院での「感染症診察室」設置など対応報告のほか、
今後の対策について意見を交わしました。

649 views
カテゴリー: 市政


このカテゴリーの人気記事