年末の風物詩 和徳町稲荷神社注連縄奉納

12月29日、今年も和徳町青和会のメンバーによる注連縄奉納が行われました。今年は天候にも恵まれ、青空のもと12月11日より3日間かけて制作した注連縄5本(3.3m×1本、2.8m×2本、2.3m×1本、1.6m×1本)を和徳稲荷神社に奉納しました。和徳町青和会では12月31日の夜には境内でそばの販売と甘酒の振る舞いを予定しているということです。

595 views
カテゴリー: 伝統


このカテゴリーの人気記事

井戸枠の移設井戸枠の移設
2961 views

朔日山お山参詣 朔日山
1677 views