大成小学校校庭の桜 みんなでお手入れ

10月20日、大成小学校の校庭に植栽されている染井吉野の「秋の手入れ作業」が行われました。
大成小学校の1年生〜6年生までの児童が中心となって、市公園緑地課の樹木医、橋場さんの指導のもと13本の染井吉野の根本に肥料を埋め込みました。
橋場さんによると、この作業により新しい根が伸びる場所ができ、再来年の桜に効果が現れるということです。

725 views
カテゴリー: さくら


このカテゴリーの人気記事