歩行者にやさしいまち実現に向けて

7月23日、カブセンター弘前店駐車場で、弘前市交通安全対策連絡会が主催する「夏の交通安全・地域安全フェア in カブ」開催されました。会長を務める櫻田宏弘前市長は「横断歩道は歩行者優先」のスローガンを掲げ、歩行者にやさしいまち宣言を行いました。櫻田市長は買い物に訪れた市民に店舗入口で自らチラシを配り交通安全を呼びかけていました。

288 views
カテゴリー: 社会



このカテゴリーの人気記事