丼に冷凍りんご 弘大生開発の新メニュー誕生

地元企業のインターンシップに参加した弘前大学の学生2人が、このほど新メニューを開発。
7月1日、学生食堂前で試食会を開きました。
今回開発した「りんご豚丼」は、平川市の食品加工会社、木村食品工業の冷凍りんごを活用しています。
試食会は、用意した140食あまりがわずか20分で無くなる盛況ぶりでした。

307 views
カテゴリー: 学生生活


このカテゴリーの人気記事

熱血!中体連2015熱血!中体連2015
2091 views