整備不良をチェック!国道7号で街頭点検

5月22日、青森県自動車整備弘前協議会が、平川市の国道7号で車両の街頭点検を行いました。
この日は会員企業の整備担当33人が、タイヤの減りやライトの球切れなどがないかをチェック。
県立弘前高等技術専門校の生徒18人も参加し、ドライバーにチラシを配りながら、定期的な点検整備を呼びかけました。
今回は、ライトの球切れが多かったとのこと。

426 views
カテゴリー: 交通情報



このカテゴリーの人気記事