古典籍がデジタル化でより身近に

3月21日、市立観光館で「弘前市立図書館所蔵古典籍デジタル化・公開記念シンポジウム」が開催されました。日頃目にすることがなかった貴重な資料などがデジタル公開されたことにより、今後どのような活用が期待されるかなど、基調講演とパネルディスカッションが行われました。図書館・郷土文学館運営推進室長の庄司さんへのインタビューと合わせてご覧ください。

511 views
カテゴリー: 図書館



このカテゴリーの人気記事