毛の流れまで感じられる 動物画家・薮内正幸の作品

1月16日、百石町展示館の第1展示室で「動物画家・薮内正幸 原画展」が初日を迎えました。県初となるこの原画展には、薮内正幸美術館(山梨県)が所蔵する「冒険者たちーガンバと十五ひきの仲間」の挿絵をはじめ、絵本や図鑑、広告など幅広い分野で活躍した氏の作品の数々が展示されています。同美術館館長による見どころの解説と合わせてご覧ください。

985 views
カテゴリー: 展覧会


このカテゴリーの人気記事